hexoでatom.xmlを自動生成する方法


ダディ伯爵がGCPで独自ドメインSSL対応ブログを無料で簡単に立ち上げた方法を分かりやすく解説します。
本記事では「hexoでatom.xmlを自動生成する方法」について記載します。

1.「atom.xml」とは

★鋭意作成中★

少し古い記事になりますが、詳細はGoogleWebmaster Central Blogの記事「Best practices for XML sitemaps & RSS/Atom feeds」をご確認ください。

2.Plugin「hexo-generator-feed」をインストール

「atom.xml」を自動生成してくれるPlugin「hexo-generator-feed」については、本サイトの「GCP独自ドメインSSLブログが無料で使える(3)HEXO環境構築」の「1-2.テーマをインストール」の手順に従い、indigoを導入している場合は既にインストール済となりますので追加作業は不要です。

3.Plugin「hexo-generator-feed」の設定追加

HEXOディレクトリ/_config.ymlの最終行にPlugin「hexo-generator-feed」の設定を追加します。
ダディ伯爵は、GitHub - hexojs/hexo-generator-feedに記載のデフォルト設定で運用しています。

feed:
  type: atom
  path: atom.xml
  limit: 20
  hub:
  content:
  content_limit: 140
  content_limit_delim: ' '
  order_by: -date
  icon: icon.png

なお、開発環境での動作確認、本番環境への適用手順は「hexoの使い方」と同じです。
hexo server」コマンドで開発環境での動作確認を行い、問題がなければ、「hexo generate」コマンドと「gcloud app deploy」コマンドで本番環境へ適用し動作確認しましょう。

「atom.xml」について理解が出来たら、「Google検索エンジンへのURL登録方法およびURL削除方法」へ戻りましょう。


 Previous
Google Domains 日本で独自ドメインを取得するメリット Google Domains 日本で独自ドメインを取得するメリット
ダディ伯爵がGCPで独自ドメインSSL対応ブログを無料で簡単に立ち上げた方法を分かりやすく解説します。本記事では「Google Domains 日本で独自ドメインを取得するメリット」について記載します。 カテゴリ:Googleサービス合
2019年05月21日
Next 
hexoでrobots.txtを自動生成する方法 hexoでrobots.txtを自動生成する方法
ダディ伯爵がGCPで独自ドメインSSL対応ブログを無料で簡単に立ち上げた方法を分かりやすく解説します。本記事では「hexoでrobots.txtlを自動生成する方法」について記載します。 カテゴリ:HEXO入門合わせて読みたい he
2019年05月19日
  TOC